清蓮の遺骨ラボ
遺骨ラボ
Free Call   0800-888-8781

海外で供養するための粉骨

遺骨を海外に持ち出せる準備を整えます

1霊ずつ丁寧に仕上げる粉骨サービス

海外で供養するための粉骨

遺骨を海外に持ち出せる準備を整えます

海外で供養するための粉骨サービス

遺骨ラボ
 
  Mail

HOME | 粉骨サービス | 海外で供養

諸外国の火葬に近い状態が粉骨です

諸外国の火葬に近い状態が粉骨です

海外で火葬した後の灰

海外における多くに国で行われている火葬は灰の様な状態になります。それに比べ、日本の火葬では骨のカタチが残る様に焼かれます。そのため、粉状の粉骨が一番近い状態です。


アメリカにおいては海洋散骨についてのルールが決められています。そのルールには「粉骨にしなければならない」とは記載されていません。理由はアメリカを含む、海外の多くの火葬では灰になりますので、あえて粉骨にする必要が無いからです。

海外で火葬した後の灰
海外における多くに国で行われている火葬は灰の様な状態になります。それに比べ、日本の火葬では骨のカタチが残る様に焼かれます。そのため、粉状の粉骨が一番近い状態です。

アメリカにおいては海洋散骨についてのルールが決められています。そのルールには「粉骨にしなければならない」とは記載されていません。理由はアメリカを含む、海外の多くの火葬では灰になりますので、あえて粉骨にする必要が無いからです。

1.粉骨にすることで自然に還りやすい(海底の砂や自然の土に混じりやすくなります)
2.周囲の人への配慮を心がける(骨のカタチのままが流されないようにする)

1.粉骨にすることで自然に還りやすい(海底の砂や自然の土に混じりやすくなります)
2.周囲の人への配慮を心がける(骨のカタチのままが流されないようにする)

安心して海外に持ち出せる粉骨証明書

安心して海外に持ち出せる粉骨証明書

粉骨証明書

海外入出国用の証明書

海外に遺骨を持って行くときに、日本を出国のイミグレーション(審査)と持ち込み先の国に入国するときのイミグレーションとあります。遺骨ラボでは遺骨にも必要事項を記載してお渡ししていますので、おおよそ問題なく通過出来ますが、当社が粉骨に施したことを証明する「粉骨証明書」を作成いたします。英語で作成してありますので、どこの空港、イミグレーションでも使用出来ます。
日本国内を移動する際にはイミグレーションは無いのですが、検査でトラブルにならないように日本語の証明書を作成し、お渡しすることも出来ます。

粉骨証明書

海外入出国用の証明書

海外に遺骨を持って行くときに、日本を出国のイミグレーション(審査)と持ち込み先の国に入国するときのイミグレーションとあります。遺骨ラボでは遺骨にも必要事項を記載してお渡ししていますので、おおよそ問題なく通過出来ますが、当社が粉骨に施したことを証明する「粉骨証明書」を作成いたします。英語で作成してありますので、どこの空港、イミグレーションでも使用出来ます。
日本国内を移動する際にはイミグレーションは無いのですが、検査でトラブルにならないように日本語の証明書を作成し、お渡しすることも出来ます。

出入国審査に通る遺骨専用トラベルケースに収めます

出入国審査に通る遺骨専用トラベルケースに収めます

遺骨用トラベルケース

遺骨専用のトラベルケース

遺骨ラボでは出入国に伴うX線審に対応出来る遺骨専用のトラベルケースに収めてお渡ししています。遺骨や粉骨はアルミ製袋に収めた状態でトラベルケースに入れます。トラベルケースはプラスチック製ですので、軽く、割れる心配もありません。万が一、濡れても遺骨に影響はありません。また、箱を落としたり、ぶつけたりしても、遺骨の状態が変ることなく運ぶ事ができます。


トラベルケースには遺骨に関わる情報を記載したシールを貼り、お渡ししておりますので、出入国審査にトラブルなく通り、遺骨を海外に持ち込むんでいただけます。

遺骨用トラベルケース

遺骨専用のトラベルケース

遺骨ラボでは出入国に伴うX線審に対応出来る遺骨専用のトラベルケースに収めてお渡ししています。遺骨や粉骨はアルミ製袋に収めた状態でトラベルケースに入れます。トラベルケースはプラスチック製ですので、軽く、割れる心配もありません。万が一、濡れても遺骨に影響はありません。また、箱を落としたり、ぶつけたりしても、遺骨の状態が変ることなく運ぶ事ができます。


トラベルケースには遺骨に関わる情報を記載したシールを貼り、お渡ししておりますので、出入国審査にトラブルなく通り、遺骨を海外に持ち込むんでいただけます。

海外で供養するための粉骨サービス・よくある質問

海外で供養するための粉骨サービス・よくある質問

粉骨した遺骨はいつまで保存出来ますか?

粉骨に施した遺骨は密封した状態でお渡ししています。密封状態が保たれれば長期間(数年)よい状態で保存出来ます。


保存袋を開けても大丈夫ですか?

保存袋を開封した後はチャックをしっかりと締めて頂ければ、湿気ることなく粉骨がよい状態で保つことが出来ます。密封を切り開けてしまった場合はシリカゲルを入れて保存されることをお勧めします。


イミグレーション(出入国審査)でトラブルになることはありませんか?

創業より12年、多くの方にサービスを提供していますが、現在までイミグレーション(出入国審査)などでトラブルになった方はいらっしゃいません。遺骨を納めて保存袋や簡易遺骨箱にも遺骨であることあること等の情報を記載されていますし、粉骨証明書(英語版)を添付していますので、飛行機などで運ぶ際にもトラブルになることはありません。

粉骨した遺骨はいつまで保存出来ますか?

粉骨に施した遺骨は密封した状態でお渡ししています。密封状態が保たれれば長期間(数年)よい状態で保存出来ます。

 

保存袋を開けても大丈夫ですか?

保存袋を開封した後はチャックをしっかりと締めて頂ければ、湿気ることなく粉骨がよい状態で保つことが出来ます。密封を切り開けてしまった場合はシリカゲルを入れて保存されることをお勧めします。

 

イミグレーション(出入国審査)でトラブルになることはありませんか?

創業より12年、多くの方にサービスを提供していますが、現在までイミグレーション(出入国審査)などでトラブルになった方はいらっしゃいません。遺骨を納めて保存袋や簡易遺骨箱にも遺骨であることあること等の情報を記載されていますし、粉骨証明書(英語版)を添付していますので、飛行機などで運ぶ際にもトラブルになることはありません。

08008888781
メール
株式会社清蓮:横浜市戸塚区戸塚町4,170-1階

Scroll