清蓮の遺骨ラボ
遺骨ラボ
Free Call   0800-888-8781

墓に納骨するための粉骨

小さな場所や狭い場所にも収めることが出来ます

1霊ずつ丁寧に仕上げる粉骨サービス

墓に納骨するための粉骨

小さな場所や狭い場所にも収めることが出来ます

墓に納骨するための粉骨サービス

遺骨ラボ
 
  Mail

粉骨にすると小さな骨壷に収められる様になります

粉骨にすると小さな骨壷に収められる様になります

骨壷サイズを小さく
 

粉骨にすることで遺骨の嵩が減りますので、骨壷のサイズを小さくすることが出来ます。1人分の全ての遺骨を納める場合は7寸壺が使われることが多いです。7寸壺は高さ25センチ、幅は21センチ、デザインにより多少サイズが違いますが、かなり大きい物です。粉骨にすると4寸~5寸の骨壷にサイズダウンすることが出来ます。(4寸:高さ11センチ、幅11センチ)

骨壷サイズを小さく
 

粉骨にすることで遺骨の嵩が減りますので、骨壷のサイズを小さくすることが出来ます。1人分の全ての遺骨を納める場合は7寸壺が使われることが多いです。7寸壺は高さ25センチ、幅は21センチ、デザインにより多少サイズが違いますが、かなり大きい物です。粉骨にすると4寸~5寸の骨壷にサイズダウンすることが出来ます。(4寸:高さ11センチ、幅11センチ)

6柱の遺骨が粉骨で1つの骨壷にまとまります

「沢山の遺骨で墓の中がいっぱいになってしまった」「小さな墓に改葬する」「先祖代々の墓を今後も使える様にしたい」などの問題は遺骨をまとめることで解決出来ます。7寸壺であれば5~6人分の遺骨を1の骨壷に収まります。遺骨を処分したり、墓をつくり直す必要なく、先祖の方々と一緒の墓に収めることが出来ます。
墓に収蔵されていた遺骨を粉骨にする場合は「洗骨」が必要です。遺骨の洗浄サービスは別途料金になります。

 
6つの骨壷が1つにまとまる
 
粉骨にすることで多くの骨壷を1つにまとめて墓に収めることが出来ます

6柱の遺骨が粉骨で1つの骨壷にまとまります

「沢山の遺骨で墓の中がいっぱいになってしまった」「小さな墓に改葬する」「先祖代々の墓を今後も使える様にしたい」などの問題は遺骨をまとめることで解決出来ます。7寸壺であれば5~6人分の遺骨を1の骨壷に収まります。遺骨を処分したり、墓をつくり直す必要なく、先祖の方々と一緒の墓に収めることが出来ます。
墓に収蔵されていた遺骨を粉骨にする場合は「洗骨」が必要です。遺骨の洗浄サービスは別途料金になります。

 
6つの骨壷が1つにまとまる
粉骨にすることで多くの骨壷を1つにまとめて墓に収めることが出来ます

墓のための粉骨サービス・よくある質問

墓のための粉骨サービス・よくある質問

粉骨にした遺骨を納骨しても大丈夫ですか?

問題なく納骨することが出来ます。近年、多くの寺や霊園から遺骨を粉骨にして埋蔵したいとの依頼があります。粉骨にしても遺骨に変わりはありません。トラブルになることはないので、ご安心ください。


将来、家族皆が入れるように出来るだけ骨壷を小さくしたい

遺骨の量や数により骨壷1つに収められるか、またサイズを小さく出来るか変わります。お預かりした遺骨の状態などを報告しつつ、出来るだけ希望が叶うように努めます。


 

2つの場所に納骨したいのですが分けていただけますか?

粉骨をいくつかに分けることは可能です。尚、料金には「骨壷1つ(白地並平)」のみ含まれていますので、2つ以上に分ける場合は骨壷を追加購入ください。


納骨先の寺から指定されている骨壷に入れてほしい

その場合は骨壷のサービスが必要ありませんので料金が変わります。「自然葬のための粉骨サービス」の料金を参考にしてください。


寺(霊園)より指定されている骨壷が小さく、全てを収めることが出来ません

寺や霊園によっては3寸以下の小さな骨壷で納骨することも多くあります。特に関西地方などの場合は元々3寸以下の小さな骨壷に入る一部の遺骨だけを収骨し、残りは火葬場で処分する文化が一般的です。関東以北で火葬した場合は全ての遺骨を収骨する文化なので大きな7寸壺になります。希望の骨壷に収まり切らなかった遺骨は「海洋散骨」「永代供養墓(大昭寺)」などで供養処分させれいただきます。(有料)

粉骨にした遺骨を納骨しても大丈夫ですか?

問題なく納骨することが出来ます。近年、多くの寺や霊園から遺骨を粉骨にして埋蔵したいとの依頼があります。粉骨にしても遺骨に変わりはありません。トラブルになることはないので、ご安心ください。

 

将来、家族皆が入れるように出来るだけ骨壷を小さくしたい

遺骨の量や数により骨壷1つに収められるか、またサイズを小さく出来るか変わります。お預かりした遺骨の状態などを報告しつつ、出来るだけ希望が叶うように努めます。

 
 

2つの場所に納骨したいのですが分けていただけますか?

粉骨をいくつかに分けることは可能です。尚、料金には「骨壷1つ(白地並平)」のみ含まれていますので、2つ以上に分ける場合は骨壷を追加購入ください。

 

納骨先の寺から指定されている骨壷に入れてほしい

その場合は骨壷のサービスが必要ありませんので料金が変わります。「自然葬のための粉骨サービス」の料金を参考にしてください。

 

寺(霊園)より指定されている骨壷が小さく、全てを収めることが出来ません

寺や霊園によっては3寸以下の小さな骨壷で納骨することも多くあります。特に関西地方などの場合は元々3寸以下の小さな骨壷に入る一部の遺骨だけを収骨し、残りは火葬場で処分する文化が一般的です。関東以北で火葬した場合は全ての遺骨を収骨する文化なので大きな7寸壺になります。希望の骨壷に収まり切らなかった遺骨は「海洋散骨」「永代供養墓(大昭寺)」などで供養処分させれいただきます。(有料)

Scroll